水抜き

d0021152_16483756.jpg
柿の葉がひとつふたつ色づいて。
実りの秋のはじまり。
おじぎをした稲穂の中で、
実りの感謝を想いながら、もうひと仕事。

d0021152_19214929.jpgd0021152_19224518.jpg

田んぼの水抜き
田んぼの縦横に、苗を抜いて鍬で掘る。
その窪みを水が通り、水を逃がす。水を減らしていくことで登熟向上していく40日間。
空気中の炭酸ガスと、根から吸収した水と太陽の光を利用してデンプンは作られる。
[PR]
by tutinokai | 2005-09-11 08:45 | 田んぼ通信
<< 水抜きのさき 畦の筵(むしろ)とヒシバッタ >>