虫めずるエノキさん

雨ニモ負ケズ 風ニモ負ケズ いたのでしょうか。
春を迎えて、アカボシゴマダラの幼虫は体が少し草色になったみたいです。
ちょっとふっくらもしたかな。
越冬した幼虫。
エノキの若葉をもりもり食べて、蝶ちょになって
ひらひら 生まれ育ったエノキから飛び立ってゆくのでしょうね。

↓2006.4.23                ↓2006.3.19
d0021152_223878.jpgd0021152_22393684.jpg
[PR]
by tutinokai | 2006-04-23 14:53 | ムクノキ&エノキ日記
<< 二本の樹 花咲く春 >>