食物連鎖のもと 〜緑の宝石〜

田んぼに、緑の藻が浮かんでいます。
今年は藻が多いようなので、稲の日照不足が心配なので、網で取ることにしました。

d0021152_605967.jpg...が、藻ってなんでしょう??
緑藻。植物プランクトン。
「サヤミドロ」という藻のようです。

田んぼ一面に広がり雑草を抑えたり、
田んぼの肥料として
はたらいてもくれるのです。
農薬を撒く田んぼには藻はありません。


アオミドロ、ミカヅキモ、ボルボックス...
あたたかくなった水のなか、小さな小さな生き物たちが生きています。

d0021152_22413861.jpgみていると、
藻にはたくさんの小さな生き物が
集まっているようです。

網ですくったなかには、
ヤゴもたくさん捕まりました。

田んぼに無数の生き物たちを育む緑。


この動植物・微生物たちが、安全の証明でもあり、
自然の肥料となり、病害虫の防護にもなっているのでした。

d0021152_22351487.jpg藻からプツプツでている泡は酸素。
光合成により、
酸素をどんどん作り出します。
藻には水質浄化能力もあるのでした。
藻をミジンコなど小さな生き物たちが
食べます。
そして、ミジンコをまた食べる
生き物たちがいて。
藻は、食物連鎖の「もと」でした。


参考TV ミクロワールド「緑の宝石 ボルボックスの秘密」NHK
[PR]
by tutinokai | 2006-07-09 10:59 | いのちの環
<< きのこ のこのこ 田の草とり 3回目 >>