水上散歩

草とりの作業のために、水を少し抜いたところです。
水のなかの生きものたちが顔を出したり、
「これは!」とばかり、土の上を活動している生きものや。

↓貴重なマルタニシ(4番田んぼに数匹です)  ↓オタマさん くるしそう...
d0021152_833653.jpgd0021152_8263956.jpg
マルタニシ(丸タニシ)は、田んぼのお掃除屋さん。
田んぼをきれいにしてくれます。
ゆっくり道筋を描きながら、土や稲に付着した藻類などを食べます。
タニシは「田主」。水の精霊の化身だそうです。
4番田んぼには、1匹みかけました。小さな田んぼの守り主です。


d0021152_8261675.jpg
アオバネアリガタハネカクシ(青葉蟻型翅カクシ)
ごはん探しかな?
翅が濃い紺色で、隠していてみえないことから
この名前がついています。
自然界では、カラダが朱色系をしているのは、
毒虫特有のサイン。
噛まれないよう注意!

d0021152_827840.jpg稲の葉から落ちた様子のヒメジャノメの幼虫。
食草はもちろん、イネです(イネ科)。

蝶になった姿は、目玉模様のアレです。
みたことはあったけれど、
田んぼにまつわる生きものとは
知りませんでした。
成虫の写真は、コチラをクリック「蝶の図鑑」
(ジャノメチョウ科、ヒメジャノメで検索のこと)
[PR]
by tutinokai | 2006-06-25 13:21 | 田んぼの生物
<< 株元 葉の上 茎の中 畦散歩 >>