田起こしの虫たち

春起こし(田起こし)の田んぼには、
d0021152_1533741.jpg田んぼで越冬していた、たくさんの虫がいる。
鍬を運ぶ先々で、あわてて歩き回るのは...
蜘蛛や、ゴミ虫(photo / 左 気の毒な名前...)や
黒に赤いハチマキをしたような虫「青葉蟻型翅カクシ」。
(「田の虫図鑑」によると、
体の朱色系は自然界では毒虫のサイン。
噛まれると大変腫れるとありました...)
ゴミ虫も青葉蟻型翅カクシもコガネ虫の仲間。


d0021152_027024.jpg子守蜘蛛も青葉蟻型翅カクシも
稲にとって害虫であるウンカの天敵。
お米にとって益虫。
ウンカは田植え後。
蜘蛛が子守をするのも、もう少しあと。

田んぼのなかは小宇宙。
いのちの環は、
お米を食べる「人」にも繋がっている。

d0021152_1194872.jpgphoto / さくらの花びらと蜘蛛(子守蜘蛛)

少し湿った土には、やっとみつけた!!
シュレーゲルアオガエル。
どじょうもいました、4番田んぼ。

三本鍬で土をかえすと、土のなかには
みみずさん(左)にオケラさん(右)。でっかいデス。 

d0021152_165179.jpgd0021152_171279.jpg

そして、水路からじわじわと流れてきた田んぼの水たまりには、
さっそくのアメンボ。

d0021152_1142774.jpg わかった!!

♪ みみずだって 
  オケラだって 
  アメンボだって

   これって田んぼの歌なんだ。
[PR]
by tutinokai | 2005-04-24 00:23 | いのちの環
<< キツネノボタンとタガラシ 田起こし >>