7月の糸トンボ

稲の間を、ふわりふわり糸トンボが飛んでいます。
じいっとみていないと気がつかないくらい繊細な、きれいな青い糸トンボ。
(まんなかの葉っぱに止まっています)
d0021152_1642174.jpg
しっぽが青いです。
節を判別することができないので
同定は難しいですが、
アジア糸トンボ(オス)と思われます?
あるいは青紋糸トンボ(オス)。

幼虫(ヤゴ)の時は、ミジンコや、ユスリカの幼虫などを捕まえて食べ、
成虫になると、ハエ、ユスリカなど小さな飛ぶ昆虫を捕まえて食べる。
写真のイトトンボは成熟したオス。
雑木林で過ごし、成長して、恋の季節は田んぼに帰ってきました。
[PR]
by tutinokai | 2006-07-09 15:45 | 田んぼの生物
<< 忙しい季節 稲ツト虫ものがたり >>