8月の糸トンボ

d0021152_22415390.jpg8月上旬の田んぼ
ふわりふわりと
稲の葉を舞い降りるように
渡り歩く糸蜻蛉がいました

稲の葉に雨粒のきらめき
糸トンボのいる風景は
とても綺麗

d0021152_22421056.jpgd0021152_22423471.jpg

d0021152_22425618.jpg
イトトンボの同定はとても難しいです
オス、メス、そして成長の具合で
同じイトトンボでも姿は異なります。

たぶん
アジアイトトンボ♀か、
オオアオイトトンボ。


d0021152_23564536.jpg8月下旬の田んぼ
稲の白い花が咲くなか
黄緑の稲と紅い糸蜻蛉。

稲の小さな花のまわりを
散策するように飛んでいます。

アジアイトトンボの未成熟の♀
未成熟の♀は、きれいな茜色をしています。


d0021152_235735.jpgd0021152_2357184.jpg


7月にみたのは、尾に美しい青い光沢のある
アジア糸トンボ(♂)?か、青紋糸トンボ(♂)でした。
今年は、4番田んぼで、3種類の糸トンボをみることができました。
「7月の糸トンボ」土の会white 2006.7
[PR]
by tutinokai | 2006-08-20 14:40 | 田んぼの生物
<< エノキと生きる 8月のとんぼ >>