8月のとんぼ

あめの日も  晴れの日も  ネットを出たり入ったり

d0021152_0452339.jpgd0021152_046258.jpg


d0021152_0502215.jpgムギワラトンボ
8月、よくみることができました。

d0021152_0506100.jpgムギワラトンボはシオカラトンボの♀の
俗称です。
シオカラトンボ♂の未成熟時も
黄色いトンボですが、尾のすみまで黄色いし、♀だと思われます。


d0021152_118890.jpg
こちらは
畦に着地しているシオカラトンボ♂。
5月下旬から10月頃までみることができる。
田植えから稲刈りまで。
米作りの田んぼと、
ずっと一緒に過ごすトンボです

d0021152_1303797.jpgd0021152_1305393.jpg

d0021152_1312119.jpg
シオカラトンボの仲間では、
いちばんよくみられるのが、
この「シオカラトンボ」です。
オスの方がメスより多くみかけます。
オスは田んぼの上をクルクルと飛び回り、
縄張りに余念がありません。

d0021152_1574571.jpg
4番田んぼではないけれど、
水路に張った縄の上に
トンボのツーショット。

左が、シオカラトンボ。
右が、オオシオカラトンボ。

オオシオカラトンボは、シオカラトンボと比べ、
翅が黒っぽく、全体の青みがつよく、大型。みられるのは7月から9月頃までみられます。

↓シオカラトンボ              ↓オオシオカラトンボ
d0021152_20455.jpgd0021152_21033.jpg
[PR]
by tutinokai | 2006-08-20 14:21 | 田んぼの生物
<< 8月の糸トンボ 雨宿り >>