里ガエル

舞岡公園の田んぼは、緩やかな棚田になっています。
谷戸田とよばれるように、周囲を山に囲まれています。
田んぼを抜けて、雑木林の中の道で、春に田んぼでお別れしたカエルに再会できました♪

d0021152_17502446.jpg手のりサイズの
みどり色のデメタン。
「シュレーゲルアオガエル」です。

春、田植えの準備の代かきまえに、
泡状の卵を産んで、おたまサンになり

初夏、
田植えをした田んぼには、カエルの合唱。

d0021152_17504071.jpg
7月早々に、
ヤゴなどを食べ、大きくなったデメタンは
田んぼから出て、周辺の林で暮らします。

「周辺の林で暮らします」を
実際に目にすることができて
なんだかうれしい気分です♪

シュレーゲルアオガエルは、
また春が訪れる頃、いちばんに田んぼにやってきて、卵を産みます。

シュレーゲルアオガエルは、畦に卵を産みます。
畦がコンクリートだったら、卵を産むことが出来ません。
舞岡公園の田んぼはずっと、土の畦。
みどりデメタンも、安心して里帰りできますネ。


カエルについての以前の記事 土の会white
2005.5「その名は ニホンアマガエル?」  2006.5「カエルの旅」
[PR]
by tutinokai | 2006-09-07 15:49 | 田んぼの生物
<< 田の水抜き、草刈り 巡る季節 >>