いろいろなみどり

↓ムクノキ           ↓エノキ
d0021152_0265599.jpgd0021152_0271244.jpg

d0021152_0352292.jpg
9月はクズがクルクル巻き。
エノキさん、今年も巻かれています。
クズは、
3枚からなる複葉で光りを浴びています。
陽射しが強いときは、
真ん中の葉を閉じて、光の量も調節をします。
自身の水分を蓄えて、繁茂してゆくために。

緑の際、繁茂するクズ。
侵略者としてのイメージもありますが、緑を増やしてゆく頑丈な生命力の持ち主です。
エノキさんに絡まったクズは、スイマセンが解いておきました。
舞岡公園では、年代物のクズは、つる細工に使われたりしています。

↓エノキ虫こぶとれそうです。        ↓エノキの葉っぱは、虫のゆりかご
d0021152_0584361.jpgd0021152_059170.jpg

d0021152_0291953.jpgぐんぐん伸びてゆく緑。
緑色といっても色々な緑色があふれています。
同じ木でも、ひと色ではありません。

萌木色、若草色、草色、苗色、裏葉色...
日本に昔から伝えわる色の名前は、
植物に由来するものがたくさんあります。

自然に親しみ、そばで
季節の変化を感じながら
暮らしてきたことを思います。

先人から受け継がれてきた色々な色。すぐ隣に感じながらいられたらいい。
色から巡る目もいいですナ。
[PR]
by tutinokai | 2006-09-10 14:24 | ムクノキ&エノキ日記
<< かかし様 白露 >>