♪手のひらを太陽に

田起こしの田んぼ。オケラさんがあわてています。
オケラをみつけると、なんだかうれしい。その可愛らしさににっこりしちゃう。

d0021152_21467.jpg「手のひらを太陽に」 1番2番mix
♪僕らはみんな生きている
 生きているから笑うんだ
 僕らはみんな生きている
 生きているからうれしいんだ
 手のひらを太陽に すかしてみれば
 まっかに流れるぼくの血潮(ちしお)
 ミミズだって
 オケラだって アメンボだって
 みんなみんな生きているんだ 友だちなんだ


d0021152_22551114.jpgd0021152_22555581.jpgd0021152_22561269.jpg
d0021152_2342371.jpgd0021152_2344831.jpgd0021152_235514.jpg



ちなみに2番は、「トンボだって カエルだって ミツバチだってー」となる。

ミミズ、オケラ、アメンボ、トンボ、カエル、ミツバチ。
みーんな田んぼの生きものたち。このうたは田んぼの詩。

この曲の作詞は、アンパンマンのやなせたかし先生。
名曲(と私は思う)「アンパンマンマーチ」にも通じるスピリットを感じるこの歌。

d0021152_21263529.jpg田起こしの生き物たち。
あわてているオケラッタ。
”頭隠して尻隠さなかった" オケラさん。

今では珍しくなっているケラ。
オケラさんに逢えるしあわせ。
今年もみっけたオケラ。
変わらずに続く、歓びの歌。



「オケラッタ♪」土の会white 2006.4


※ 番外 「アンパンマンマーチ」はちなみにこんな歌詞  

♪そうだ! 嬉しいんだ 生きるよろこび たとえ 胸のきずがいたんでも
 何のために生まれて 何をして生きるのか 答えられないなんて そんなのはイヤだ!
 今を生きることで 熱いこころ燃える だから君は行くんだ 微笑んで

♪なにが君のしあわせ なにをしてよろこぶ わからないままおわる そんなのはイヤだ!
 忘れないで夢を こぼさないで涙 だから君はとぶんだ どこまでも

[PR]
by tutinokai | 2007-04-15 11:02 | 田んぼの生物
<< 田起こしの虫たち2007 分... カエルと田んぼ >>