母なる草 ハハコグサ 〜ホソヒラタアブ編〜

d0021152_1381171.jpgハハコグサの茎に、涙型の蛹。
みたことあるぞ〜♪
ホソヒラタアブの蛹です。
ホソヒラタアブは、
田んぼでよくみかけるちいさなアブです。

そして、
ホソヒラタアブの幼虫の好物はアブラムシ。

d0021152_1394776.jpgお隣には、花ざかりハルジオン。
ホソヒラタアブはハナアブの仲間。
成虫は花の蜜を吸います。

その模様はハチみたい。
毒のないハナアブは、そうして
ハチに姿を似せて、
身を守っているのだそうです。
たしかに、「ハチだ!!」って思うよね。

d0021152_1401910.jpg複眼がくっついていないので、
メスのホソヒラタアブだとわかります。
(目がくっついているのがオス)

アブラムシを食べて育った幼虫が、
成虫となって、ハルジオンの蜜を吸う。

畦草たちは、こうして多くの
生きものたちを育んでいるのです。


↓このときのホソヒラタアブは、♂でした。
「アブ〜ン その生と死」土の会white2006.9
[PR]
by tutinokai | 2007-05-12 15:57 | いのちの環
<< ハルジオンとヒメジョオン ふた... 母なる草 ハハコグサ 〜天道虫編〜 >>