カテゴリ:田んぼ通信( 56 )

田植え

d0021152_074191.jpg
土の会5度目の田植えです。
今年は、等間隔に印のついたひもを
植えたら動かしてゆく方法で
田植えをしました。

大きな田んぼになると、
みんなの息を合わせて植えるのは
大変なことです。

d0021152_091610.jpgわいわいがやがや
田植えはすすみます。

きれいに並んだ苗。

いい気持ちの時です♪

d0021152_01169.jpg



今年の苗は4本植えです。

大きくなあれ。
[PR]
by tutinokai | 2008-05-18 10:06 | 田んぼ通信

代かき、畦ぬり

代かき。
大小の泥土をかき混ぜて、草を泥のなかに沈めて肥やしとし、
空気を泥土のなかに入れ、平らにする。
時間が経つと土が沈んで、いよいよ田植えを待つ田んぼになる。

d0021152_1601089.jpgd0021152_1604448.jpg

畦ぬり。
やってみました。なにごともチャレンジ、チャレンジ♪

田んぼの水がもれないように鍬で畦を塗ります。 "畦塗り三年"です。
モグラやザリガニなどが開けた穴をふさぎます。

畦ぬりをしてみると、シュレーゲルアマガエルの卵。
水を張った田んぼになったとき、卵が、どんぶらこー どんぶらこ。
着水するように、畦にぺったんこしておきました。

d0021152_1611768.jpgd0021152_1615284.jpg

田んぼに水が張りました。
泥が沈んで、来週はいよいよ田植えです。

代かきをした田んぼは、たくさんの生きものたちの住処です。

d0021152_1621846.jpgd0021152_1623352.jpg
[PR]
by tutinokai | 2008-05-11 10:59 | 田んぼ通信

凍え田

d0021152_22412547.jpg
1月。
土の会の作業は、おやすみです。

1月の田は
凍え田。
毎朝のように、霜柱が降りて
日が射すと溶け、また凍る

d0021152_22425980.jpg
谷戸の田は
完全な乾田にはなりません

霜柱

d0021152_2243194.jpg




田んぼのなかの
水抜きの道には、氷が張りました

寒さに何度もあたりながら
土の粒子は、細かくなっていきます。
[PR]
by tutinokai | 2008-01-13 14:56 | 田んぼ通信

もち米はたのし♪

d0021152_0342563.jpg炊き出し
ワッショイショイ

d0021152_0344113.jpg






もちもちのおにぎりと谷戸鍋
もち米はこうして、おむすびにも。お餅にも。

d0021152_035553.jpg
作業のあとのみんなでワイワイの炊き出し。
「食」ってたのし♪ そんなことを思います。

市民の公共の公園。
持ち込まず、持ち出さず が原則。
餅米を選んだのは、
うるちに比べて利用が多様であることも
ひとつの理由です。
[PR]
by tutinokai | 2007-06-10 13:33 | 田んぼ通信

畦の草刈り

d0021152_16585450.jpg代かきのときに、
鍬で泥をぬった畦(畦塗り)。

草もこれから季節が
伸び盛りです。
1回目の畦の草刈りをしました。

d0021152_16592166.jpg



刈った葉っぱが田んぼに浮かんでいました。
アカツメクサの葉っぱです。
四葉の葉っぱ。

d0021152_16594181.jpg

しあわせを結ぶ
田んぼです
[PR]
by tutinokai | 2007-06-10 12:58 | 田んぼ通信

田の草とり

d0021152_21495131.jpg田植えから3週間
田の草とり1回目。

稲のまわりに生えてくる草を抜きます。
無農薬の米作りでは、
草を泥のなかに沈めることで
また生えてくるのを防ぎます。
草は、泥のなかで腐り、
稲の肥やしにもなってくれます。

稲のまわりに生えているのが、コナギです。舞岡公園の田んぼ、最強の田の草です。
コナギは、急速に成長し、泥のなかの栄養分を吸い上げてしまいます。
そして、まわりの稲の成長にも影響を与えます。

コナギ
1個の実には数千粒の小さな種。種は、長生き10年以上。

d0021152_1345637.jpgd0021152_13423338.jpg

苗のまわりを手でかきまわすことで、
コナギをとるとともに、泥のなかに空気(酸素)をいれます。
けど、コナギをとりきることはできないので、2週間後にまた草とりをします。

d0021152_22354529.jpgd0021152_22371082.jpg


d0021152_13425912.jpg
草とりのあと、コナギが浮いているところ。
いくつかは、また根付いてしまうかも...

d0021152_22352224.jpg






ぐんぐん伸びてゆく苗です。
分けつもすすんでいます。

d0021152_13455071.jpg



雨のなかの作業が続きます
藻が一部に多く出ているので、網ですくいます。
これも、藻が日照を遮ってしまうと
苗の成長に影響することからです。


d0021152_1346759.jpg藻の繁殖は、すごいです。
なかなかとりきれない。
今年はそれを改めて実感する年でした。
藻が多かったように思います。

緩やかな棚田となっている舞岡の田んぼ。
それぞれの田で個性があり、
田の草の植生、発生の量は、それぞれです。

2週間後、また田の草とりです。
[PR]
by tutinokai | 2007-06-10 12:46 | 田んぼ通信

水鏡


青い空と白い雲が映り込む田んぼ。水鏡。
d0021152_1427980.jpg

d0021152_14235661.jpgd0021152_14241136.jpg
d0021152_22154677.jpg

d0021152_221677.jpg

[PR]
by tutinokai | 2007-05-20 16:00 | 田んぼ通信

田植え


苗代に種蒔きして1ヶ月。いよいよの田植えです。
苗代から苗とりをします。

d0021152_13184617.jpgd0021152_13193551.jpg

d0021152_1321133.jpg
種籾から、根がでて芽がでて

引っ張りすぎて籾を傷めないように、
苗をとります。
長すぎる根は、揃えて切ります。

あまり長く持ちすぎても
体温で傷めてしまいます。手早く作業。

手で握れるくらいの苗がとれたら、藁で束ねます。

d0021152_13212829.jpgd0021152_13214840.jpg

d0021152_13231734.jpg
代かきをして1週間。
田んぼはとろとろ土になりました。

準備OKです。

植えるには、等間隔に印のついたひもを植えたら動かしてゆく方法と、
田んぼに直接線を引いてから、植えてゆく方法で、舞岡では行っています。

今年の田植えは、線を引いて行いました。
線を引く方法だと、自分のペースで植えてゆくことができます。
とんぼに鉄の歯が7本ついた線引きで、四方に線を引きます。きれいに引けました♪

d0021152_13235261.jpgd0021152_13241621.jpg

束ねた苗を、田んぼに投げ入れます。 まっすぐに植えられた苗。

d0021152_132576.jpgd0021152_1326194.jpg

d0021152_1328434.jpg
4本植えの苗です。

大きくなあれ。

植えおわりました♪  ちょろちょろ...水を入れていきます。

d0021152_13264921.jpgd0021152_13271229.jpg

水を張った田んぼ。「水田」になりました。土の会、4度目の田植えです。

d0021152_13285430.jpgd0021152_13291524.jpg
[PR]
by tutinokai | 2007-05-20 12:13 | 田んぼ通信

代かき、畦ぬり

d0021152_2185079.jpg代かき。
大小の泥土をかき混ぜて、
草を泥のなかに沈めて肥やしとし、
空気を泥土のなかに入れ、平らにする。
時間が経つと土が沈んで、
いよいよ田植えを待つ田んぼになる。

←代かき前の田んぼ

d0021152_21115661.jpg
←水を入れ始めた田んぼ

d0021152_2194956.jpg
←馬鍬(まんが)もどき登場
 昔は馬に付けて引かせたことからこの名前

 木の棒の両端をひもで結んだ道具で、
 田んぼのなかをひっぱり歩き、
 泥を砕き、平らにしていきます。

d0021152_21105753.jpg


とろとろ土になりました →


d0021152_21112362.jpg




←田んぼの水がもれないように
鍬で畦を塗ります。
"畦塗り三年"です。
モグラやザリガニなどが開けた穴をふさぎます。

d0021152_21124719.jpg田んぼに水が張りました。
泥が沈んで、
来週はいよいよ田植えです。

代かきをした田んぼは、
たくさんの生きものたちの住処です。

「代かき水は命のスープ」
土の会white 2005.5 

[PR]
by tutinokai | 2007-05-13 11:04 | 田んぼ通信

根がでて 芽がでて

d0021152_1056790.jpg←4/15
種蒔きしたお米に芽(根)がでてきました

d0021152_1057167.jpg←4/28 
苗代に生え揃ってきました
[PR]
by tutinokai | 2007-04-28 12:55 | 田んぼ通信